【ご報告】「すべての民の御母 日本祈りの日 2018」のご報告(2)神父様がたのお話~1

すべての民の御母 日本祈りの日 2018 司祭たち
LINEで送る
Pocket

2018年2月3日に行われた『すべての民の御母 日本祈りの日 2018』、そこでの「神父様がたのお話」を2回に分けてご紹介致します。
まずは、来日された神父様がたによる自己紹介です。
なお、事前情報に誤りがあり、ご案内記載のスロヴァキア出身のヤン・スボラート神父様ではなく、ドイツ出身のアルフォンス神父様が来日されました。


神父様がたのお話  


神父様がたによる自己紹介

1.ダミアン・マリア神父様(韓国)[新司祭]
ダミアン・マリア神父様はじめまして、お会いできて嬉しいです、ここに来られ、喜んでいます。日本に来るのは初めてです。英語があまり上手ではないのですみません。
韓国出身です。去年の12月8日叙階されました。他の3人と一緒に叙階されました。「すべての民の御母」の前で、日本の皆さんと一緒にお祈りできることを、とても喜んでいます。今日ここに集まってくださった皆さんが、マリア様に恵みを執り成していただけるように本当に祈っています。アリガトウゴザイマス。

 

2.パスカル・マリア神父様(スイス)[新司祭]
パスカル・マリア神父様皆さんこんにちは。スイス出身です。自分もダミアン神父様やあと2人と一緒に叙階されました。日本に来られてとても嬉しいです。
自己紹介は短くこのへんにしておきます。ナイル神父様があとで「すべての民の御母」のことを話して下さいます。自分のことよりもマリア様の話のほうが大切なので。

 

3.マテオ・マリア神父様(イタリア)[新司祭]
マテオ・マリア神父様ありがとうございます。マテオ神父です。イタリア出身です。私も日本に来るのは初めてです。この間の(2017年)12月8日に私も司祭叙階されました。ダミアン神父様、パスカル神父様、ナイル神父様と4人一緒に叙階されました。
本当にここに来られて感謝しています。皆さんの美しい顔を見て、本当に心打たれています(会場・少し照れ笑い)。
今日皆さんと一緒にここに過ごせることを本当に感謝しています、本当にありがとうございます。アリガトウ。

 

4.ナイル・マリア神父様(アイルランド)[新司祭]
ナイル・マリア神父様おはようございます、皆さん。あとでマリア様のことを話させていただくお恵みをいただきましたので、今は短く自己紹介をします。アイルランド出身で、ナイル神父といいます。「すべての民の御母」のことを話すために今日ここに呼んで下さって感謝しています。またあとでお話しします。ありがとうございます。

(司会者:シスター志穂さんから伺ったんですけれども、獣医さんですか?)

アイルランドで7年間獣医として働きました。ニュージーランドでも獣医として6ヶ月働きました。司祭になれてとても幸せです。

(司会者:神父さん、有名なガリレオという馬を治療したという話ですけれども?)

ちょっとその話を短くします。馬よりマリア様のことが大事なので(会場・笑い)。
ガリレオという有名な馬がアイルランドにいまして――とても高価な、値段にするととても高価な馬なんですけれども――その馬を治療する責任を負ったことがありました。その馬はとっても病気が重かったのですが、司祭が馬を祝福しに来て、馬はその後とても元気になったんです。けれども、獣医の専門家にはそれが説明できなかったのです。
また後で話します。

 

5.マルティーノ・マリア神父様(コロンビア)
マルティーノ・マリア神父様(会衆からスペイン語で「すべての民の御母について話をしに来て下さってありがとうございます。日本のために祈って下さい」という内容の声がかかる)
ここに来て、スペイン語を話せる方とお会いできるので驚いています。マルティーノ神父です、コロンビアから来ました。
私の回心はマリア様、私たちのお母さんがきっかけでした。私の新しい人生はロザリオを通して始まりました。私は自分にはお母さんがいると分かっています。回心の時、私は分かったんです。そしてマリア様は手を取って導いてくれました。今ここに皆さんの前で司祭として立っています。そうマリア様が手を取って導いて下さいました。マリア様と毎日話をして、ありがとうって毎日言っています。私の人生はあなたの手の中にあります、あなたの愛にかかっています。
皆さんに何が言えるでしょうか。ただマリア様を愛して下さい。このお母さんを愛して下さい。マリア様の手を握って下さい。毎日、人生の毎瞬間、マリア様の手を握って下さい。マリア様が皆さんの人生の中ですべて成し遂げて下さる。マリア様が皆さんをイエスのもとに導いて下さいます。それが私たちの人生で1番大事なことです。いつもマリア様の手をとって下さい。それが私たちができるすべてです。
皆さんも賛美を共にしてくれることを感謝します。司祭は皆さんが必要ですから。私たちはマリア様に遣わされなければならないので、皆さん私たちのために祈って下さい。皆さん私たちのために、司祭のために祈って下さい、私たちも皆さんのために祈ります。最後には天国でみんな一緒に会いましょう、一緒になりましょう。アリガトウゴザイマス。

 

6.ション・マリー神父様(フランス)
ション・マリー神父様こんにちは。皆さんと今日ここにいられることを喜んでいます。ション・マリー神父です。司祭に叙階されて6年です。マルティーノ神父様と一緒に叙階されました。
今お恵みを受けて、フランスのリジューの聖テレーズのご両親、聖ルイ、聖ゼリー――聖人になっていますね――その両親のいた、聖テレーズが生まれたところ、その教会の司牧をしています。その2人は教会の歴史で教皇様によって一緒に列聖された初めての夫婦です。リジューの聖テレーズのご両親です。今そこで働いて2年になるんですけども、どうぞ皆さんそこでのミッション、働きのために祈って下さい。家族のため、夫婦のため、そこを訪れる人びとのために、どうぞ皆さんお祈り下さい。もし皆さんフランスを訪れる機会があったら、どうぞこの小さな町、小さな巡礼地、アランソンという、その両親の家のあるところに、どうぞ皆さん巡礼にいらして下さい。
その巡礼地で皆さんのためにお祈りしています。アリガトウ。

 

7.アルフォンス神父様(ドイツ)
アルフォンス神父様

ノルベルト神父様
ノルベルト神父様


(通訳者:ドイツ出身のアルフォンス神父様です。前回2016年もしいらした方がいたらお会いになったと思いますが、前回の5人の新司祭のうちの1人、ノルベルト神父様のお兄さんです。)
私はアルフォンス神父です。ドイツ出身で、前回来たノルベルト神父の兄です。ここに今マリア様のために皆さんと一緒に集えてほんとに喜んでいます。
自分たちの会、マリアの家族国際宣教会の神学生として養成を受けている人たちの責任者をするお恵みをいただいています。ですから今ローマに住んでいます。他の自分の兄弟たち、このマリアの家族国際宣教会の兄弟司祭たちと同じように、マリア様に導かれてここまでやってきました。
マリア様は本当に私たちの母で、私たちはみんな一人ひとりマリア様に導かれてこの会に来ました。この美しい召命を頂きました。
みんなそれぞれ違うんですね、ナイル神父様は獣医さんだったし、マテオ神父様は整体療法士だったし、パスカル神父様は銀行員だったそうです。自分(アルフォンス神父様)はエンジニアでした。マリア様を通して、主がよりもっと何か大きなものに呼ばれたんです。呼ぶのは神様です。私たちの場合、神様の呼びかけはマリア様を通していただきました。マルティーノ神父様が言ったように、本当にマリア様はすべての人の母です。
今から、ナイル神父様からお話がありますが、なぜマリア様が私たちのお母さんなのか、「すべての民の御母」、あるいは「すべての民の婦人」という素晴らしい呼び名をなぜマリア様が持っているのでしょうか。
自分たち皆マリア様から一人ひとり司祭という召命に呼ばれたんですけども、私たちだけじゃなくて皆さんも呼ばれています。自分の道、家庭人としてそれぞれ結婚生活とか、それぞれの道に皆さんもマリア様に呼ばれています。私たちのこの母との関係はとても大切です。それはアムステルダムで出現された時にマリア様が私たちに仰ろうとした点です。ありがとう。

 

8.コルビニアン神学生(ドイツ)
コルビニアン神学生私はただ1人まだ司祭ではありません。ドイツ出身のコルビニアンです。今司祭への道を歩んでいるので、皆さんのお祈りをお願いします。今年の12月12日、グァダルーペのマリア様の祝日に助祭に叙階されます(会場・拍手)。私は皆さんのためにお祈りすると約束します、私のためにどうぞ祈って下さい。
本当にここに来られて名誉に思います。マリア様の周りに私たちを呼び集めてくださったのは、本当にマリア様ご自身だと分かっています。では今ナイル神父様に前に出てもらって、マリア様がどうして私たちにとって、皆さんにとって、私たち皆にとって大切な方であるか話してもらいたいと思います。マリア様のことを話すこの機会を私たちに下さってありがとうございます。

神父様がたのお話  


= 関連記事 =
・ 【ご報告】「すべての民の御母 日本祈りの日 2018」のご報告(1)
・ 【ご報告】「すべての民の御母 日本祈りの日 2018」のご報告(3)神父様がたのお話~2
【ご報告】「すべての民の御母 日本祈りの日 2018」のご報告(4)ミサ説教

= 関連聖品 =
・ 『すべての民の御母祈りの日 in ケルン』 『すべての民の御母祈りの日inケルン』 [WEBショップ]
CD「I Trust in You, O Lord」 CD「I Trust in You, O Lord!」 (国際宣教会「マリアの家族」製作)[WEBショップ]

LINEで送る
Pocket