第3回国際祈りの日(1999年5月)のご報告

LINEで送る
Pocket

開催日
日時: 1999年5月22日~24日
場所: アムステルダム ライセンター内「Parkhal」

今年の聖霊降臨の祭日をはさむ3日間、オランダ・アムステルダムで第3回国際祈りの日が催されました。
参加国は約80ヶ国、参加者は一万人以上に及び、約120名の枢機卿、司教、司祭が参加されました。
参加者のほとんどはカトリック信者でしたが、他に正教、プロテスタント、ヒンズー教、仏教、などなど……様々な宗教をもつ人たち、または何の宗教も持たない人たちが集まり、「すべての民の御母」を称えました。聖母は私たち人類すべての母であられるからです。

なお、聖霊降臨の祝日のミサを捧げる前に、それぞれの事情で参加することができなかった方がたからの挨拶が読み上げられました。日本からは白柳枢機卿様からコメントを頂きました。

<< プログラム >>

1999年5月22日
15:00祈り開始
17:00聖霊降臨前夜祭ミサ(堅信式)
1999年5月23日 聖霊降臨の祭日
8:00ご聖体礼拝
9:00司教様がたの講話と報告
10:15休憩
11:15参加国、国旗の奉献
ミサ
ミサ後、無原罪の聖母への奉献の祈り
13:30昼食
子供たちによるマリア様へのプレゼント
15:00世界活動の報告(様々な国での奇跡、回心などの報告)
18:00祈り、ご聖体による祝福(19:00ごろ終了)
1999年5月24日
8:00ミサ(残っていらっしゃる司祭による司式)

<< 当日の写真 >>

LINEで送る
Pocket